ビュクシー協同組合カーブ

Vendangeurs

仕事における哲学

ブルゴーニュ ワイナリーにあるビュクシー協同組合カーブは、今から20年前より発展・投資のための大プロジェクトに取り組んできました。

理解・指導・収穫

具体的なアクションは、まず組合に加入している家族経営業者に対して行われています。ビュクシー協同組合カーブは、各経営者に耳を傾け、完璧なぶどうの生産に必要な生産手段を提供しています。また、年間を通じてのフォローとアドバイスを行っています。収穫はぶどうの成熟に応じて行われるため、事前の日程設定がありません。産地の状況で判断することによって、ワインのクオリティに不可欠なぶどうの品質制御を行っています。

感覚理解・尊重・昇華

収穫は、協同組合にとって非常に重要な時期です。ベストコンディションでの収穫のために、あらゆる準備を行わなければなりません。ビュクシー協同組合カーブでは、投資的戦略を展開し、定期的な変化・革新・スケールアップを図っています。最新のテクノロジーが、伝統的な醸造に用いられています。 ワイン醸造技術の専門家アラン・ピエールによって、各年のヴィンテージに応じた最善のアプローチが駆使され、色調・香り・アロマが最大限に引き出されたワインが生まれています。

レセプション・アドヴァイス・フォロー

ビュクシー協同組合カーブは、販売においてもクライアント各位の要望に最大限に応えています。行き届いたレセプションとアドバイス、試飲サービス、クオリティの高い品揃えを常に志しています。ビュクシーとサン・ジャングー・ル・ナシオナルのカーブでは、4年以上にさかのぼるボトルも豊富に揃っています。

制御・検査・予測

ビュクシー協同組合カーブでは、AOC法の規定のほかに、独自の品質コントロールを行っています。2001年以来、ISO9001(国際標準化規格) 2000バージョンに認可されています。また、食品安全性、ワインの原産地明示性、環境への配慮 にも積極的に取り組んでいます。組合は、BRC (英国小売協会) および IFS (インターナショナル・フード・スタンダード) バージョン 4にも認定されています。

多彩な自発的な政策によって、近代的な生産とたゆまぬ進化が実現されています。ハイ クオリティのワインは、制御された組合組織と効率的な管理運営システムを反映しています。ビュクシー協同組合カーブは、卓越したワインを毎年皆さまにお届けできるように最善を尽くしています。