« Retour

Givry 1er Cru Clos Marceaux - Domaine Laborbe Juillot

Color: Red

Our estates

ワイナリー

ジヴリー赤は、ピノ・ノワール種を原料にしています。

南ブルゴーニュのコート・シャロネーズでは、ジヴリー アペラシオンの

大部分を赤ワインが占めています。区画は、東から南東に面した標高

240

 

280 メートルの高さにあります。壁に囲まれ、強い風を除けたぶど

う園に、ラ・フェルテの修道士によってプルミエ・クリュが植えられま

した。ポンセーの集落にある教会の下方に広がっています。このワイン

はモノポール

 

(専売品)です。

原料となるぶどうは、粘土・石灰質の土壌で栽培されています。地下部

は強い石灰質を示しています。

土は褐色で、軽く、ろ過性を備えており、ピノ・ノワール種の栽培に最

適です。

醸造

オーク材の樽と大樽を用いて醸造しています。

ワインの特徴

透明感と輝きのあるさくらんぼ色を持ち、フレッシュフルーツの際立っ

たアロマが特徴です。ラズベリー、イチゴ、スグリのノートに、モカと

焙煎の軽いノートが混じりあいます。口に含むと、歓待的でフルーティ

な味わいで、バニラの香りが感じられます。しなやかなタンニンを持っ

ています。引き締まったストラクチャーの奥には、デリケートなアロマ

が広がります。リッチで、繊細、コクがあり、エレガントさにおいて一

線を画しています。時とともに味わい深くなるワインです。

料理との相性

上質のハム・ソーセージ類や、卵のムエットソースによく合います。グ

リルあるいはローストした赤身の肉、鶏のグリル・ロースト・蒸し煮・

あるいはシチュー、子牛の蒸し煮・ロースト・ブランケットにも非常に

よく合います。異国料理では、ブロシェット、ケフタ、春巻きなどに合

わせることができます。チーズは、軟質の白カビタイプ

 

(カマンベール、

ロブロション、ブリ

 

)をお勧めします。

アドバイス

収穫年度から

 

67 年間がお勧めです。

16

 

18°C に保ってサービスします。

容量

通常サイズのボトルで製造しています。

Download the tasting sheet (french)