« Retour

Givry 1er Cru Clos Jus Rouge

Color: Red

Climat range

ワイナリー

ジヴリー赤は、ピノ・ノワール種を原料にしています。

南ブルゴーニュにあるコート・シャロネーズでは、ジヴリー アペ

ラシオンの大部分を赤ワインが占めています。区画は、東から南

東に面した標高

 

240280 メートルの丘陵上部にあります。時代を

経たぶどう園を囲む壁には傷みが見られます。

ドラシー・ル・フォール コミューン唯一のプルミエ・クリュとな

っています。

原料となるぶどうは、粘土・石灰質の土壌で栽培されています。

地下部は強い石灰質を示しています。土は赤く

小石が多く含まれています。

醸造

オーク材の樽と大樽を用いて醸造しています。

ワインの特徴

透明で輝きを帯びたサクランボ色で、フレッシュレーズン、スパ

イス、バニラの繊細なアロマと、ブラックフルーツ

 

(カシス、ブル

ーベリー

 

)の強いアロマが溶け合っています。豊かな味わいで、複

雑なブーケが厚みを与えています。厚みと繊細さの同時存在が楽

しめるワインです。

料理との相性

上質のハム・ソーセージ類、筋肉や鶏のシチューによく合いま

す。異国料理では、ブロシェット、ケフタ、春巻などに合わせる

ことができます。チーズは、軟質タイプ

 

(カマンベール、ロブロシ

ョン、ブリー

 

)をお勧めします。

アドバイス

収穫年度から

 

67 年間がお勧めです。

16

 

18°C に保ってサービスします。

容量

通常サイズのボトルで製造しています。

Download the tasting sheet (french)