« Retour

Bourgogne Passetoutgrain Rouge

Color: Red

Buissonnier range

ワイナリー

ピノ・ノワール種とガメ種を

 

1 2 の割合で混醸しています。

一般的に、丘陵下部にある古いぶどうの木を使用しています。区

画は、主にビュクシーとサン・ジャングー・ル・ナシオナルの間

に位置します。

ブルゴーニュ・アペラシオン エリアの粘土・石灰質~粘土・珪

土質の土壌で栽培されています。表面が砕けた小石の堆積物で覆

われているため、ぶどうの程よい成熟を促しています。

醸造

醸造は、一貫して醸造桶で行います。

ワインの特徴

赤色の色調にモーヴのきらめく光沢が加わります。はじめにレッ

ドフルーツのアロマが立ち上ります。タンニンの含有率が低いフ

レッシュで生彩のあるワインです。フルーティ

 

(サクランボ)かつ

ウッディな香りがアクセントになっています。

料理との相性

地方の煮込み料理

 

(ポトフ、ブフ・ブルギニヨン、卵のムレット

ソース

 

)や、ハム・ソーセージ類(ハム、テリーヌ、パイ包み)とい

った手軽な一品に合わせます。また、キッシュやピザ、ピュレ、

チーズ

 

(カマンベール、ブリーなど)ともよく合います。

アドバイス

収穫年度から

 

2 年間がお勧めです。

16

 

18°C に保ってサービスします。

容量

通常サイズのボトルとハーフボトルで製造しています。

Download the tasting sheet (french)